株式会社中央保険センター

お知らせ・ブログ

NEwS & BLOG

トップページ > お知らせ・ブログ > 夏のプール!

夏のプール!

営業事務社員


ブログをご覧いただきありがとうございます。
営業事務のトモです。

 

この猛暑の中の少し短くなった夏休みのお話です。

うちの子どもの小学校・中学校は8月1日から8月24日までです。

コロナの影響を受けてもっと少ない日数かと思っていましたが
日数的にはしっかりもらえちゃうのね、と母の感想です。

 

 

確かに自粛期間中には、子どもも少なからずストレスを感じていたようで
精神的に浮き沈みがあったように思います。

大人も家族との外食、友人との会食など控えないとならない生活が続いていますので
しんどい時もありますね。

 

 

小学校の宿題には変化があり、必ずやらないとならない製作物や研究課題、読書感想文などが
必須ではなくできる人はやる。と変わりました。

こうなると、うちの子はのんびり、読みたい時に読み、小さな小物を作ることも、

やりたい時にやるというゆったりした生活ができました。

 

そんな中、家族でお盆休みに出掛けたのは埼玉県深谷市にある

『アクアパラダイス パティオ』という市営のプールです。

 

家族がどうしてもプールに行きたい!!と、言い出しました。

私は、コロナもあるし屋内のプールで、ある程度の人がいるであろう環境にわざわざ出向くことが
出掛ける直前まで受け入れられずにいました。

 

 

しかし、現地へ到着して安心しました。

入口にはサーモグラフィ画像もあり、もちろん体温も測り、その二つをクリアすると
名前、住所、電話番号の記入もします。

更に入場者の人数もきちんと管理をして、制限を設けられていて私たち家族は3時間待ちでした。

食事をしたり、近くを車でうろうろしながら時間調整をして戻りました。

 

 

プールの中もかなり余裕がありました。

波のプール両手を広げても誰にもぶつかることはありません。

 

ウォータースラーダーは階段も4段づつ空けて並ぶ(立つ場所にテープ)。

 

流れるプールもほとんど人にはぶつかりません。

(こちらも両手を広げて大丈夫)

 

帰りの更衣室も入場も時間差にしているからか、同じ時間帯に他人と並ばない。

(同じ列に誰もいない)

 

毎年、プールは芋洗いのような混雑だったのでコロナのおかげで、

快適なプールを楽しむことができました。

 

コロナに怯えて全てを制限してしまうことなく、

少し行動をしてみると発見があるのかもしれませんね。

 

勇気(覚悟)がいることですけれど…。

 

経験して良かったことは周りの人にも広めていきましょう☆

 

 

残暑も続きますが、では皆様ごきげんよう~

 

 

 

ABOUT|この記事を書いた人

株式会社中央保険センターの営業事務担当でございます。

一覧へ戻る