株式会社中央保険センター

お知らせ・ブログ

NEwS & BLOG

トップページ > お知らせ・ブログ > 正常性バイアス?

正常性バイアス?

営業社員


ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

手洗いうがい手ピカジェルに勤しんでいるゆうたろうです。

 

新型コロナが連日ニュースでやっていたり、社内でもインフルエンザがちらほらと。

見えないウイルスは怖いですね。

 

私も予防をがんばります。

 

 

さて、今回のブログのテーマは 正常性バイアス です。

 

聞いたことある人いらっしゃるかもしれませんが

一言で言えば 自分は大丈夫だと思い込むことです。

 

詳しくWikipediaで確認してみます。

 

正常性バイアス(せいじょうせいバイアス、英: Normalcy bias)とは、認知バイアスの一種。

社会心理学、災害心理学などで使用されている心理学用語で、

自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりしてしまう人の特性のこと。

 

自然災害や火事、事故、事件などといった

自分にとって何らかの被害が予想される状況下にあっても、

それを正常な日常生活の延長上の出来事として捉えてしまい、都合の悪い情報を無視したり、

「自分は大丈夫」「今回は大丈夫」「まだ大丈夫」などと

過小評価するなどして、逃げ遅れの原因となる。

 

「正常化の偏見」、「恒常性バイアス」とも言う。

 

 

 

つまり、災害や事故でも自分は大丈夫だと思い込むことのようです。

 

 

 

例えば、うちのとこは自然災害は起きないから大丈夫・・・

 

 

 

これってもしかして正常性バイアスじゃないですか?

 

 

 

私たちの取り扱っている損害保険はもしもの時の保険です。

 

最悪の場合を想定して、もしもの時にお客様を守る保険です。

 

 

正常性バイアスに惑わされぬように、一緒に必要な補償をお考えいただきたいです。

 

 

となんだか偉そうなことを書きましたが、

自分は常日頃から運がいいと思い込んでいる節があります。

 

これって正常性バイアスに近いものかもしれません・・・

 

ABOUT|この記事を書いた人

株式会社中央保険センターの営業担当でございます。

一覧へ戻る