株式会社中央保険センター

お知らせ・ブログ

NEwS & BLOG

トップページ > お知らせ・ブログ > 長期の火災保険

長期の火災保険

営業社員


 

先日

大手損害保険各社が、火災保険の契約期間を現行の最長10年から

5年に短縮する検討を始めたというニュースが流れました。

 

 

損保各社は相次ぐ自然災害で保険金支払いが急増しており、

収支改善のため保険料の値上げを段階的にやっています。

 

その中で、契約期間を短くすることで

値上げした最新の保険料を反映される機会を増やすことが狙いとのこと。

 

 

今現在は、いつからという形では決まっていないので

1年契約の火災保険に加入している人はもちろん、

現在加入している長期の火災保険に加入している人も

見直してもいいかもしれません。

 

 

火災保険は、契約を結んだ時の保険料が契約期間中は変わらず適用されるので

損保各社が新しい保険料で値上げをしても、

契約時の安い保険料が適用されるという仕組みがあります。

 

 

最近、お客様からもお問合せをちょこちょこいただきます。

 

 

是非、今加入している火災保険がどんなものか確認してみてください。

 

 

 

ABOUT|この記事を書いた人

株式会社中央保険センターの営業担当でございます。

一覧へ戻る