株式会社中央保険センター

お知らせ・ブログ

NEwS & BLOG

トップページ > お知らせ・ブログ > スポーツの秋、バスケ選手渡邊雄太選手のすごさ

スポーツの秋、バスケ選手渡邊雄太選手のすごさ

営業社員


スポーツの秋、バスケ選手渡邊雄太選手のすごさ

先日、久しぶりに70キロを切り、60キロ台の数字を体重計で

見ることができたゆうたろうです。

 

ジム通い継続しております。

 

今回は、バスケットボールの話を書いていきたいと思います。

 

学生時代はバスケはスラムダンクの影響で中学から始めて8年ほどやってまして、

今でも動画でBリーグを見たりしてます。

 

バスケ観戦の魅力としては、
点がたくさん入り目まぐるしく攻防が入れ替わるスピーディな展開、
ダンクシュートなどの迫力ある動き、
残り1分でも二転三転する試合などもあるところ
などかな思います。

 

 

 

野球、サッカーのように日の目を見ないバスケですが、
実は最近、日本の男子バスケ界で良いニュースがいくつかあります。

 

 

日本代表がオーストラリア代表に歴史的勝利
比江島選手が海外リーグ挑戦
渡邊雄太選手がNBAのプレシーズンゲームに出場

 

ここで、渡邊選手について注目したいのですが、

2メートル8センチの身長がありながら、器用な動きができる選手で、

日本人二人目のNBAの公式戦デビューが間近と言われています。

 

先日のNBAのプレシーズンゲーム(オープン戦)で

途中出場ながらビッグプレイも飛び出し、

試合終了残り6秒で同点の3ポイントシュートを決めました。

 

絶対に点を入れなくてはいけない勝敗を分ける場面で

決めるシュートをクラッチシュートというのですが、

まさにクラッチシュートを決めました。

 

本当に心技体揃っていないと出来ないプレーです。

 

この試合の映像を見たときは感動しました。

 

英語が話せない状態からアメリカの大学に進学し実績を出し、

NBA一歩手前の舞台でクラッチシュートを決めた渡邊雄太選手。

 

日本人でNBAプレーヤーになったのは田臥勇太選手がいますが、

渡邊雄太選手が二人目のNBAプレーヤーになる日も近いと思うので

楽しみです。

 

 

 

田臥勇太

渡邊雄太

 

2人ともゆうたですね。

ゆうたろうもあやかって頑張ります。

ABOUT|この記事を書いた人

株式会社中央保険センターの営業担当でございます。

一覧へ戻る